狂い鳴くのは僕の番;β 楔ケリ

アメイロ

STORY

人を統べる立場として在る優等種・αアルファ
発情期を持ち 蔑まれ、なじられる劣等種・Ωオメガ
αとΩの絶対的な繋がりを傍観するしかできない・βベータ

それぞれの性差で葛藤し、抗う、愛に無知な男たち。

俊傑・楔ケリが描く
凄艶のリーマン・オメガバース

CHARACTER

  • α

    高羽慧介Keisuke Takaba

    過去のトラウマによりΩを厭うα。一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せていた。だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密を知ることになる。

  • Ω

    烏丸 雅Miyabi Karasuma

    体を駆使して大手広告代理店のキャリアにおさまるΩ。“人を惑わし、劣情を煽る特異体質”を利用し、数多くのエリート達と関係を持つことで出世した。営業1課課長。

  • β

    鵜藤慎吾Shingo Utoh

    面倒見が良くイイ兄貴肌。烏丸が新卒の時からの世話役であり、良き理解者。現在は営業2課課長で新卒の雀部を見守る。

  • Ω

    雀部澄斗Sumito Sasabe

    営業2課に配属された新卒。Ωの発情症状が重く、副作用の強い抑制剤を常用。過去のトラウマからβを見下し、毛嫌いしている。

  • α

    飛永 渉Wataru Tobinaga

    烏丸の昔の男だったα。烏丸と鵜藤の元上司で、ビジネスでもプライベートでも強引なところがある。

  • α

    白取優雨Yuu Shiratori

    接待で慰み者にされかけた雀部を助ける。鵜藤たちの取引先で経営コンサルタント社長。