電子連載

アメイロ

  • 大ヒット連載中

    【Ωを敬遠するβ×βを軽蔑するΩ】摂理を壊した先にあるものとは──。大手広告会社の課長・鵜藤の部署に配属された新卒・雀部。異常なまでに鵜藤に牙を剥く態度が気にかかった矢先、雀部の体に異変が起きて…?

  • 第9話

    鵜藤の真意を違え、白取の元へ走った雀部。彼の懇願を受け入れた白取は「うなじ」へと口を寄せ…。雀部は“好きな人の傍にいるために”鵜藤は“好きな人は幸せであって欲しい”という想いの果て――決定的に断絶してしまった二人だったが…?

  • 第8話

    烏丸の代用品として会社から"枕"を強要され、徐々に壊れていく雀部。ついに鵜藤が知ることとなり、避けつづけていた感情に向き合うが——“手を離せば簡単にほどけてしまう繋がりだったとしても。抗いたい衝動があった。”

  • 第7話

    かつて体を駆使し、のし上がった烏丸に突きつけられる咎。番の結びつきの脆さに揺れる烏丸は「俺にお前はもったいない…」と高羽に告げる。

  • 第6話

    "Ωの苦しみから逃れたい"鵜藤を想いながらも、その手を取れない雀部。徐々にフェロモンを抑えられない体に変化していく最中、偶然出会ったのは…。

  • 第5話

    抗えないΩの性に、ひとり苦しみの淵に立たされる雀部。孤独な彼をさらに追い詰める親の存在。雀部を信じたい鵜藤と広がる溝に──。

  • 第4話

    高羽×烏丸カップルのあまあま番生活編♥️ 発情期にも関わらず抑制剤を飲まずにいた烏丸。彼の煽りに高羽は──!?

  • 第3話

    セックスのトラウマから強力な薬で重い発情を抑えていた雀部。意地を張り続ける雀部に対し、思わず鵜藤は感情をぶつける。

  • 第2話

    鵜藤の下に配属された新卒・雀部は、突如ひどい発情症状に襲われる。放っておけない鵜藤は欲求を沈める手助けをする。だが、雀部は異様に触れられることを恐れ…?

  • 第1話

    接待でΩだけを集めたホストクラブを訪れた鵜藤に一人のホストの青年が声をかける。甘えた声で擦り寄る彼だったが、鵜藤がβだと知ると見下した態度に豹変し!?

単行本版 2巻

※コミックシーモア・Renta!・その他電子書店別の特典マンガ付き

単行本版 1巻

※コミックシーモア・Renta!・その他電子書店別の特典マンガ付き

[差別されるはずの存在がエリートとして君臨] 一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密“人を惑わし、劣情を煽る特異体質”を知ることに。烏丸は自らの体を武器に、大企業のキャリアの地位におさまっていたのだった…。今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に嫌悪感を覚える高羽だったが、からかうように烏丸の標的は高羽へ──?

  • 分冊版 全7巻

  • 単行本版【電子限定特典マンガ付き】 全1巻